スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶然

2010/03/31 23:41
またまたやっちゃった
出勤途中に「あれ?今日ホントにお仕事の日だっけ?」ってなっちゃって
職場にしたら「あれ?明日になってるよ」だって
気が付いた私ってばステキって思いたい

少し大きめな本屋さんがある駅だったから、せっかく来たんだしって
思ってあれこれいろんな本に目を通してきたよ
3つだけだけれど、椅子があって少しだけなら座って本に目が
通せるお店なの
前にも目を通した「死ぬときに後悔すること25」を再度手に取ってみた
前回は最後のほうに書いてある、とある患者さんのお話にしか目を
通さなかったんだけれど、最初のほうから読んでみたら著書の方は
後悔しないようにしてもらいたいっていう思いでこの本を書いたんだと
いうことが分かり納得
今日は半分くらいまではしっかり目を通してきたけれど、書かれて
いることそれぞれに“そうそう、そう思う!”って同意ばかり
してしまった。
また一気に読みたい本だから、そのうち図書館で借りてこようっと
他に不動産の本で読みたいものがあったんだけれど、残念ながら
在庫なしだった
“次はどれにしようかなぁ”
そう思ってふらふらしていたら、あれ?あれ?ビックリ
前の職場の後輩と何年か振りに会ったよ
彼女は全然変わっていなかったけれど、お腹が大きくなっていて
“そっかぁ、赤ちゃんがいるんだぁ”
お互いの近況を話しつつ、まっとうな人生(と思われる)を歩んでいる
彼女と話していたら“いや実は大阪から帰ってきたばっかりなの
優馬くんって知ってる?今ハマっているの”とはとてもじゃないが
言い出せなかった。。。
一緒に働いているときにカミングアウトしていた本当に数少ない職場の
人の一人だったんだけど、うん、無理だ。。。
視線の先に「月刊Songs」の優馬くんの笑顔が見えたけれど、うん、やっぱり
私がやっていることは世間一般的にはイタイよなぁ
久々に彼女と会えたうれしさより、そっちの気持ちが
なっちゃってその後早々と帰宅
姉に電話した後久々に実家に行って姉以外の家族全員と話したら
少しだけ元気になった
でも書いたらまた思い出しちゃった

いや、世間一般から見たらイタイことしているよなぁってことは
重々分かってはいるんです
自分が20代の頃には30代以降の人が「Jr.の○○くんが好きで・・・」って話を
していると、“そんなに年が離れているのにどんな感情なんだろう?”って
理解不能だったもん
最初に優馬くんいいなぁって思い始めたときには、さすがにマズイだろって
思って少し考えたというか悩んだし
年離れすぎとかさすがにそれは犯罪じゃないか、とか
でも見ているだけで満足しているんだし、いいかな?って思って
結局コンサート行っちゃったけど、どうなんだろ?
今は自分の感情に素直に生きていっていいかな、と思っています

気を取り直して遠征中の出費の内訳を整理してみようっと


↓ランキング参加中です。応援よろしくです
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。