スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サランへヨ

2011/09/11 04:25
とってもとっても素敵な時間を過ごすことが
できました

本当に珍道中だったけれど、なんとか無事3公演参加することが
できました
こーちゃんが言った言葉を借りるとするならば
『すばらしい時間』を感じている姿を見ることが
できて本当にうれしいし、心底楽しかったし、毎公演韓国のファンの方々の
本当に本当にあったかいハートを感じることができました
こーちゃんと違って何にも考えずに行ったけれど
それでもこーちゃんと同じぐらい驚いています。
本当に応援が熱くて凄かった
でも日本で同じような応援をしたら、「うっさいっ」って言うらしい
いーんです、こーちゃん日本のファンはどsを求めているって
思っているんだもんね。
いや、それも求めているけれどさー、たまには
日本でもハートマークの連発をして欲しいかも
日本ではそれはお隣の方が言うからいいんだって
お二人アルバム製作中って教えてくれて
今年は去年と違ってアルバム発売してからコンの流れかな?

まだ韓国なので無事旅行が終わったわけではないけれど
とりあえず3公演とも参加できて、そして誰がどう見ても
大成功な初韓国公演を見届けることができてちょっと感慨に
ふけっています
こーちゃんはいつも私がまた見たいって思う景色を
見せてくれる。本当に絶対に近いぐらい。
前はそれがくやしいって思ったときもあったけれど
最近はこーちゃんのコンサートや舞台に参加するたびに
もうこーちゃんのファンじゃなくなることなんて
考えられないって感じちゃいます。
このブログに書くことはきっと他のファンの方より
断然少ないんだけれど、なんだろう、書こうと思うと
熱く語りすぎちゃいそうで
最初は何年間もジャニアンチだったのに、お二人のコンに
お付き合いで行ったらファンになったというか
正確に言うとそれが見終わってからこーちゃんのソロの
お写真を買いに行ったけれど、それはリフターで近くに
来てくれたときに(今思うと全然近いうちに入らないんだけれど)
「テレビで見たまんまだこんなに整った顔立ちの人って
本当にいるものなんだ」って思って。
でもその後にピカイチの放送を教えてもらっても
「日曜なんでバイトだもん、テレビなんて見る時間ないよ」って
思っていたんだった。
結局何でファンになったかって振り返ると、コンに誘ってくれた
お友達がパソコンを持っていなくて。
私がお二人のことをいろいろ調べて持っていくとすっごく
喜んでくれるから、それを繰り返しているうちにこーちゃんの
お仕事に対する姿勢とか伝わってきて。
それでファンになったんだった
だから「何きっかけ?」って振り返るとネットきっかけなんだよね
そんな言い方アリなのかな

お二人のファンになってからは「掛け持ち」っていうのが
すごく理解できなくて、正直毛嫌いしていました。
そんな感じだったのに、まさかその私が掛け持ちになるなんて
お仕事のことでもそうだけれど(高校生のとき仲が良かったコに一緒に
今の職種になろうって進路選択時誘われたけれど「は?私がそんなの
どう考えたってできるわけないじゃん」ってあまりにも
有り得なさ過ぎで怒りに近いぐらいの感情でお断りしているんです
ジャニのことだけ振り返っても本当に人生って先がどうなるかなんて
全然分からないものなんだって実感します
ただ、そんな過去があるからジャニが大嫌いな気持ちも分かるし
掛け持ちが心底理解できない気持ち、有り得ないって思う気持ちも
本当によく分かるんです
いつもお付き合いしているお友達には迷った末にお伝え
したけれど、時々いい気はしないよねって思っちゃったりして
それも一人行動が多い原因なのかな?
なんかね、考えると本当に凹んじゃうので無意識に自己防衛
しちゃっているのかな?って感じるときもあったりなかったり。
実際に今回の旅行では、PZ中他のことが本当に考えられなくて
人でなしって思われるのを覚悟で書くと、お友達に一緒に行くのを
断れながら結局一人で来ちゃっています
もちろん隠してはいないし、行くことはちゃんとお伝え
しているけれど、どう考えてもいい気はしないよね
全ステするのを得意気に言う方もいるけれど、私的には
私があちこち行っちゃうのは、我慢ができないからで・・・。
なので「あちこち行って凄いね」って言われると「いや、我慢できない
だけだよ。それにお金を出せばが勝手に
連れて行ってくれるし」って思うひねくれものだったりします
の回数が少ないのが悲しいところだね
そんな理由から、私の憧れはちゃんと自分のことをセーブできる
お茶の間のファンの方だったりするんです。
きっとジャニのことよりもお仕事を頑張らなきゃいけないんだっていう
固定観念があるからなんだろうなー。
それがいいことか悪いことかはもうね、考えてもよく分からないから
よく考えないことにしています。

言われてみるとそうだなぁって思ったけれど、こーちゃんが
ステージに立つのって3月11日以降初めてなんだね
あの幕間でいきなり終わっちゃったステージと次のステージの
両方を見ることができてうれしいって思ったけれど、正直に言うと
そのことをうっかり抜けちゃっていた私のアホーっていう感じでした
毎公演で必ず震災の話を話題にして、韓国の方々にお礼をお伝えしていたね。
そんな姿を、あの大変だった日を思い出しながら見ていました

なんだかコンの感想より自分のことばっかりになっちゃったけれど
今日結局何か言いたかったかというと・・・。
こーちゃん、サランへヨ
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。